• 会社概要
    会社名株式会社 丸金佐藤造船鉄工所
    設立昭和6年7月3日
    代表者代表取締役社長 木庭 吉昭
    資本金6,000万円
    従業員数約180名
    工場規模敷地面積:29,000m²
    建  物:16,000m²
    所在地

    長崎市土井首町510番地2

    アクセスマップ

    地図で確認する

    連絡先代表電話番号

    TEL:095-878-7878(代表)

    ファックス番号

    FAX:095-878-7879

    E-mail

    E-mail:maru-kin@guitar.ocn.ne.jp

    事業内容廃熱ボイラ・排ガスボイラ設計製作 / 陸・舶用ボイラ、エコノマイザー製作
    圧力容器・溶接構造物製作 / 舶用構造物
    工場特色三菱重工業(株)長崎造船所香焼工場の対岸に面しており、海陸利便の地に位置しています。
    工業敷地内に船を接岸できる岸壁設備及び100tonの天井クレーンを備しており、重量物・大型構造物の製作及び搬出入が可能です。
    主要取引先三菱日立パワーシステムズ、三菱重工マリンマシナリ、倉敷紡積、太平電業、
    大島造船所、福岡造船、JFEスチール
  • 社長挨拶
    代表取締役社長 木庭 吉昭 事業は人の心に生まれ、夢によって育まれ、
    周到な計画と不屈の実行によって成ります。
    社員のそれぞれ持つ個性と主張がその「夢」を多様化し、
    大きくし、楽しくしてくれます。
    規模は小さくても、独自の分野で世界一になりたいと思います。
  • 経営理念
    1.小さな世界企業をめざしている
    ・規模は小さくても、世界レベルで、キラッと光る企業でありたい。
    2.Creating Marukin Sato 運動(CMS運動)
    ・1990年スタートし、現在までレベルアップ・継続。常に”ing”の形で創造しつつ前進している。
    ・三菱重工業(株)殿とのボイラ設計・製造技術提携により自社製品の開発で販路拡大を目指している。
  • 品質方針
    (1)先人の知恵とお客様の要求事項を認識し、製品に関わることで「お客様の満足」の向上に努めます。
    (2)弊事業活動に適用される法規制及び自社標準を遵守することに努めます。
    (3)品質向上のために、品質マネジマントシステムの継続的な改善に努めます。
    (4)品質方針に沿った「年度の品質目標」を定め、実行します。
  • ご連絡先
    営業部電話番号

    TEL:095-878-7896

    E-mail

    E-mail:maru-kineigyou@key.ocn.ne.jp

    設計部電話番号

    TEL:095-878-7932

    E-mail

    E-mail:maru-kinsekkei@key.ocn.ne.jp

    製造部電話番号

    TEL:095-878-7877

    E-mail

    E-mail:maru-kinseizou@mauntain.ocn.ne.jp

    品質管理部電話番号

    TEL:095-878-7876

    E-mail

    E-mail:maru-kinhinkan@key.ocn.ne.jp

    総務部電話番号

    TEL:095-878-7878

    E-mail

    E-mail:maru-kin@guitar.ocn.ne.jp